基準値が変わった

     

こんにちは、奥村奈緒美です!

 

私は数あるネットビジネスの中でも「せどり」と呼ばれるAmazon国内転売をしています。

始めたのは昨年の3月なので、ちょうど1年ちょっと経ったことになります。

 

最初の頃は、店舗に行って店員さんの目を気にしながら一生懸命リサーチしても、利益が出る商品が全然見つけられなくて、

「やっと見つけた!」と思ったら全然売れてないモノだったり、、

逆に「お!めっちゃ売れてんじゃん!」って思って計算したら利益が100円くらいしかなかったり、、

最後には何かしら仕入れないと気が収まらなくて、価格差があるっていうだけで売れないモノを仕入れてやっぱり全然売れ残って不良在庫化してしまったり、、

 

一生懸命やってるのにどうしてうまくいかないんだろう

せどりのメルマガ書いてる人たちはあんなに簡単そうにやってるのに

 

いっつもそんなことを考えていました。

 

でもBECに入ってすぐに私の考えが間違っていたことに気づきました!

私の一生懸命やってたと思ってた行動量はぜんぜん足りてなかったということに。

 

私は自分に言い訳してました。

「本業があるから」「家事があるから」「子どもの世話があるから」

 

そしてお決まりの「時間がないから」

 

でもスキマ時間をうまく利用したり、効率化を図って時間を作り出したり

実績のある人はみんなそうやって活動しているんだということ

 

すごく基本的なことかもしれませんが

BECという環境で三浦孝偉さんに教えてもらいました。

 

基準値が変わる=当たり前が変わる

 

行動量・仕入れ量・売上げ、すべてにおいて基準値(=当たり前)が変わりました

 

それから気持ちの部分も大きく変わったと思います。

BEC内では卸からの仕入れやOEMなど、私個人ではおよそ思いもつかないような活動をしている人たちが普通にいます。

そんな話を身近で聞いていたら、OEMとか、卸業者との交渉とかそんなに難しいものではないような気がしてチャレンジしてみたいと思うようになりました。

当然、そんなに簡単な話ではないことは分かっていますが、以前の私なら「ムリ!ムリ!ムリ!」と手と顔をブンブンと横に振っていたようなことでも、やってみようと思えるようなマインドになれたのもBECのおかげです。

 

新しい基準値で、新しいチャレンジ!

 

では、また!

     
      «        »     
     

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*