顧客のニーズに応える

     

こんにちは、奥村奈緒美です!

 

突然ですが私は犬を飼っています。我が家の犬は毛が伸びるので、定期的にカットをしないといけない犬種なんです。

それで今日、カットに連れて行ってきました!

 

みなさんは、犬をカットさせるとしたらどこに連れていきますか?

ドッグサロン?それともペットショップ?

 

私がいつも利用しているのは動物病院なんです。

ちょっと珍しいと思いませんか?

 

 

 

 

 

でも私たち飼い主からしたら、ここを利用するメリットがたくさんあります。

 

・かかりつけの病院なので私も犬も慣れていてる

・そもそも病院なので、預けているときに何か異常があってもすぐに対応してくれるという安心感がある

・出勤前に預けて、仕事している間にカットしてもらって仕事が終わってから迎えに行ける(土日に中途半端に時間を拘束されなくて助かる!)

 

こんな感じですが、今日はさらにメリットを感じました。

 

預けている間にワクチン接種とフィラリアの検査もしてくれたんです!

今の時期はワクチン接種でどこの動物病院も混んでます。以前、この病院でワクチンのために2時間くらい待った記憶があるので、預けている間に全部済ませてくれるなんて、とてもありがたい話です。

 

 

病院は病気を治すところ、という既成概念にとらわれず新しいサービスを提供する。

 

この病院はビジネス戦略として成功ですね。

患者=顧客のニーズにしっかり掴んでいます。

 

ちなみにこの病院はペットホテルのサービスもあります。これも病院に預けるという安心感は大きいですよね。

 

前にホテルを利用するときに「何か変わったことないですか?」って聞かれて

「そういえば・・」と「少し前に少し気になることがあったけど、今は大丈夫だ」と伝えて旅行に行ったんです。

 

そのまま旅行から帰って来たら、私が伝えた症状が獣医さんが気になったということで検査をしてくれていて

結果、病気が見つかったんです。

幸い、発見が早かったのもあって大事には至らず、おかげで今は元気に家中走り回っています。

 

しかも先生が「旅行中の楽しい気分でいるところを、心配させちゃうといけないから、緊急性もなかったし敢えて電話はしなかったよ」と心遣いをしてくれたのも嬉しかったですね。

 

ちょっとしたことだったとしても、嬉しいとか、助かるって思うサービスを提供するだけで、他者と差別化ができる。

 

我が家のアイドル犬から学びを得た日でした!

 

では、また!

 

 

     
      «        »     
     

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*