BEC=アウトプット?

     

こんにちは、奥村奈緒美です!

前々回で私がBEC(ベック)に入った理由を書きましたけど、今日はBECが始まった日のお話です!

 

三浦孝偉さん主催BEC3期の本来の活動期間は2017年1月1日から6月30日までの半年です。でもチャットワークは12月22日から始まりました。

最初は自己紹介からなんですけど、2期からのメンバーの自己紹介を見てるだけで委縮してしまって、何を書けばいいのかとオロオロ・・苦笑

単なる自己紹介にかなり時間をかけて、ビビりながらもようやく投稿!

指が震えました 笑

 

そんな中、次なる試練が!

三浦さんからあるニュースのリンクをシェアされて、それについてどんな発信をするのか考えてくださいっていう課題でした。

これはBECの活動のメインのひとつでもあって、日々三浦さんから出された課題(ニュース記事)に対して自分なりのアウトプットをするものです。内容が合ってる間違ってるとかはどうでもよくて、自分なりの分析をしてさらに自分の活動にどう活かしていくのかを考えるという訓練になります。

 

さて、この時の課題は「Googleとホンダが自動運転で共同研究」というニュース。

いきなりの全く未知のジャンルで頭の中は大混乱!何をどう書けばいいのやら・・

それでも三浦さんの「なぜトヨタじゃないのか」「Googleの真の狙いは?」というヒントを元になんとか書き上げました。

もちろん指は震えてましたよ! 笑

 

こういうアウトプットをほぼ毎日やっています。正直大変です、思っていることを言語化するというのは。

でもおかげで普段、ニュースを見てもほとんどの出来事に「ふ~ん」とか「へー」とかで終わってしまうところを、「どうしてこうなったんだろう」とか「自分ならどうするだろう」とか考えるクセがほんの少しだけど付きました。

 

ビジネスって人と同じことをしててもダメだし、今やってることがうまく行っているからといってそれだけやっててもダメで、常に新しい情報をキャッチしてそれを自分のビジネスにどう活かしていくか考えるというのが大事なんですね。

そんなスキルをアップするための三浦さんからの課題、今日もアウトプットしていきたいと思います!

それでは!

 

 

     
      «        »     
     

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*