BUYMAセミナーに学ぶ

こんにちは、奥村奈緒美です!

今日はBUYMA東京セミナーにサポートスタッフとして参加しました!

BUYMAって何だろう?

その前に、BECのメンバーは様々なビジネスをやっています。

・YouTube

・トレンドブログ

・情報発信

・物販

・その他

その中の物販ですが、物販といっても色々な種類があります。

私がやっているAmazonを主な販路とする国内転売をはじめ、Amazon輸入、Amazon輸出などです。

そして最初に出てきたBUYMAも物販のひとつで、海外ファッションブランドの無在庫販売です。

BECにはBUYMAで大きな実績をあげている野崎純子さん・舘山智之さん・松尾望さんというお三方、「BUYMA三銃士」がいらっしゃいます。

前置きが長くなりましたが、このBUYMA三銃士によるセミナーだったんです。

BUYMAがビジネスとしていかに魅力的かという紹介は別の機会にするとして、このセミナーを通してBECの結束力の素晴らしさや魅力をお伝えしたいと思います!

私は集客から当日の会場サポートまでお手伝いをさせていただいていたんですけど、とにかく全員が「セミナーを成功させよう」という気持ちにあふれているんです。

集客はBECメンバーがそれぞれ情報発信している媒体を通じてだったり、知り合いやお友達を誘ったりしてました。でもこれって仲間のセミナーだからってだけじゃなく本当に良いものだから自信をもって紹介できるんですよね。

その甲斐あってたくさん方に会場にお越しいただきました!

そして当日ですが、会場設営はもちろんのこと動画撮影や司会などすべてをBECのメンバーがそれぞれの得意分野を活かして運営しました。

きちんとした企業で働いたことのない私はみんながプロ意識を持って行動している姿を見て感動すら覚えました。

ネットビジネスとはいえ、副業とはいえ、【ビジネス】なんだから当たり前なんですけど、私がやっている国内転売は「片手間に簡単にできる」みたいなうたい文句(煽り?)が多いためビジネスという心構えをきちんと持たないまま始めてしまう人も多いように思います。

実は私もその一人なんですが、BECに入ってからはそういうマインドの部分を大きく成長させてもらっています。

でも稼げてればいいんじゃないの?ビジネスマインドって必要なの?って思う人もいるかもいるかもしれません。でも今稼げていてもマインドがしっかりしていないと稼ぎ続けることができなかったり、稼げててもモチベーションが維持できずネットビジネスから離れてしまう人も多いと聞きます。だからマインドは大事なんですね。

 

今回のサポートを通じて、いつも教えてもらっているビジネスマインドの実践部分を間近に学ぶことができたというのもBECの大きな魅力のひとつだと思います。

7時間前ー私がBECに入った理由ー

こんにちは、奥村奈緒美です!

今日は私がBECに入った理由を書きたいと思います!

私がBECの存在を知ったのは井上直哉さんのメルマガです。

もともと私は直哉さんの転売のコミュニティに入っていました。そういう縁もあってメルマガを読んでいたんですが、何やら直哉さんは「BEC」というコミュニティに入ったらしい。。ん?そのBECが3期を募集しているようだ。。という感じでBECの存在を知るわけですが

でも、最初は全然興味なかったんですよね。だってBECってよくわからないけど、ネットビジネスですごい実績をあげている方ばかりがいるコミュニティってことだけは分かったし、当時、転売で実績のなかった私は全然関係ないなーって思ってたんです。

 

でも毎日定時に送られてくるメルマガを読んでいるうちに少しづつ興味が湧いて、、、とは言え私は実績ないし、、、っていうか実績のない私に参加する資格があるのだろうか、、、などとグルグルと考えていました。

そんな中で決め手になったのはメルマガの中で紹介されていた三浦さんがBEC1期を募集したときの動画でした!

その動画のなかで三浦さんが「ビジネスを通じて人として成長する・人としてエリートになる」ことがBECの目的だと話していたんです。

それで私は

・ビジネススキルを身につけたい!

・人として成長したい!

・そして稼ぎたい!

と強く思いBECに参加したんです。

だって普通、ネットビジネスを学ぶといったら「稼ぐ」ことだけが目的じゃないですか。それが人として成長できるってなんて素敵なコミュニティなんだろうってワクワクしました!

ってでも実はこの動画を見たのって募集開始7時間前だったんですよ。

そうです!私がBECに入りたいって思ったのはこんな直前だったんですね 笑

 

と、まあ、ある意味勢いで入ったBECでしたが

入ってみれば当然のごとく聞きしに勝る最強のコミュニティに圧倒され、オロオロとするんですがその話はまたということで今回はここまで!

 

三浦さんのワークショップ(第二部)

こんにちは、奥村奈緒美です!

今日は前回のつづき

三浦さんのワークショップ第二部の「企業ケーススタディ」について書きたいと思います!

 

企業ケーススタディとは

実在の企業が実際に行ったことで大きな成果を出したちょっとした「工夫」や「アイディア」を学ぶというものです。

それもただケースを聞いたり読んだりして学ぶのではなく、自分たちで一度考えます。自分で一度考えることで学びが深くなるんですね。

そのシンキングタイムは1分間!問題を出された瞬間から脳みそフル回転~

1分って短すぎる~って思ったけど、いざやってみると1分考えて分からないものはそれ以上考えても分からないだろうなって思いました。

 

では実際に出された問題から(考えてみてください)

「冬にはアイスクリーム用の冷凍ケースを店頭には置いていなかった時代、あずきバーで有名な井村屋が冬でもお店にケースを置いてもらえるようしたこととは?」

・・・・

・・・・

・・・・

答えは「冷凍の肉まんやあんまんも一緒に置いてもらった」です。

分かりましたか?

聞いてみればなるほど!って思いますよね?

その他のどの企業も何かを新しく作り出すだけでなくて、こんなちょっとした工夫で成功していたんですね。

こういう事例を自分がやっているビジネスに活かせないか考えることが大事だと教えられました。

井村屋の例を転売でいえば「セット売り」になりますね。

私たちのような個人事業主はこのようなビジネススキルを磨いていかないと、時代の流れにあっという間において行かれてしまいます。常にアンテナ張っていないといけないなと思いました。

そしてそんなビジネスマンとして成長できるBECに参加できていることに改めて感謝した日でもありました!

三浦さんのワークショップ

こんにちは、奥村奈緒美です!

 

早速ですが4月8日に三浦さんが開催するワークショップに参加したので

今日はその感想を書きたいと思います。

 

このワークショップはBECのメンバー内だけに募集されたので、参加者は全員BECのメンバーです。

テーマは「5WHY(個人コンサル)」と「企業ケーススタディ」の2部構成。

 

前半の5WHYを簡単に説明すると、三浦さんから各個人に与えられた課題について「なぜ?」を4回繰り返し、5回目は4つ目の答えに対してアクションプランを考えるというもの。

そして今回は参加者全員BECのメンバーということで、最後に自分で出した答えをみんなの前で発表して、三浦さんだけでなく他のメンバーからの意見も聞くという形式でした。

 

なぜ稼げないのか?

なぜ本音が見せられないのか?

なぜ目標が低いのか?など。。。

他人の本質を見抜く三浦さんですから、出される課題はその人にとって多分一番触れられたくない部分。

 

でも『《答えはいつだって自分の中にある》だから自分ととことん向き合うこと、そこに原因がある』という三浦さんの言葉通りみんな自分ととことん向き合いました。

 

すると普段は表には出ない意外な感情や思いが出てくるんですね。

私自身、自分の出した答えに「私って嫌なヤツ」って思ってしまいました 笑

 

 

でもそんな感情を持っているということをきちんを認識しないと、絶対に成長なんかできないと思います。実際、三浦さんから与えられた課題自体がつまづきポイントだとは思っていなかったので、それが分かっただけでも改善に向かうことができます。

自分の課題がわからないと改善しようがないですものね。

 

ちなみにこの5WHYは自分でもできます。

作業がうまくいかないとき、思うような結果が出ないときに、「時間がないから」「本業が忙しいから」みたいな表層的な理由じゃなくもっと本質的な原因を見つけることができるでしょう。そこを見つけないと根本的な解決はできませんからね。

私もこれから事あるごとにこの5WHYをやって自己分析を積み重ねていこうと思います!

 

次回は後半の「企業ケーススタディ」について書きたいと思います。

「稼ぐ」ことに向き合う

こんにちは、奥村奈緒美です!

普段、BECではチャットワークというSNSを利用してインプットやアウトプットをしています。

BECの活動のメインなるところです。

 

今日はそのメインチャットに三浦さんの厳しくも熱いメッセージがありました!

「稼ぐことに拘りたいのか?稼ぎ【方】に拘りたいのか?」

つまり稼ぎ方にこだわってロマンを追求するのか?それとも稼ぐというリアルを追求するのか?ということです。

リアルを追求するならロマンは一切求めてはいけない、と。

 

いずれこのブログでも触れたいと思いますが、私がBECに入った理由のひとつにビジネスマンとして成長したいってことがあるんですが、でもそれ以前に稼げてなかったらビジネスマンとは言えないと思うんです。

なので私はBECに入ってからは「稼ぎたい」と思って活動しています。もしくは「稼ぎながらビジネスマンとして成長したい」の方が正しいかもしれません。

 

そんな中で今日の三浦さんのメッセージを読んで、改めて自分を振り返ってみると

やっぱりカッコよく稼ぎたいという思いがどこかにあります。

でもそれは三浦さんの言うようにくだらないプライドなんだと思います。

そのプライドを捨てないと素敵なビジネスマンになるどころか稼ぐこともできない。。

そう思ったらもっともっと稼ぐことに拘っていかなければ!と思いを新たにしました。

自信やプライドなんてものは、きっと稼げるようになると自ずとついてくるでしょう。

まずは【稼ぐ】ことをにしっかり向き合って【リアル】を追求したいと思います!

 

初めまして!

初めまして、奥村奈緒美と言います!

私は1年ほど前から副業で国内転売をやっています。

そして今年の1月から三浦孝偉さん主催のBusinessEliteClubー通称BECーというコミュニティの3期に入っています。

でもBEC(ベック)って何?

実は私もよく分からないまま参加しちゃったんです!

ビジネスエリートクラブって?

BECのコンセプト「稼ぐ・繋がる・成長する」って?

 

そんな??の状態で、

エリートなんて言葉とは縁のない人生を歩んできた普通の私が、

三浦さんのもとでどのように活動をしているか、

そしてあわよくば成長しているかもしれない姿を実践記として書き記していきたいと思います。

 

とは言え、BEC3期の活動期間は6ヶ月。すでに半分が過ぎてしまってます。。。

リアルタイムでの活動の記事と、過去を振り返っての記事で時間を行ったり来たりになってしまいますが

このブログを通してBECがどんなコミュニティかってことも分かってもらえると思いますので、ぜひ読んでいただければと思います!